人と人が繋がる空間を作りたいから「Cafe & Bar PATERS」にメニューはいらない

91年生まれの3人が営むCafe & Bar Paters はカフェなのにメニューがありません。しかも、飲み物もお客さんが自ら作ります。もちろん食器を下げるのもお客さん。 ドリンクは1杯500円でセルフサービス。フード持ち込み制なので、食べたいものは自分たちで調達…

”違和感”を"愚痴”で終わらせるなんてもったいない。違和感から独自性を生み出す方法。

30度を越す猛暑の東京でいつも通りSNSを徘徊していて見つけたのが、プロブロガーのやぎぺーさんのブログ。 自分が感じた違和感を大事にしないとヤバい。就職を辞めた時の気持ちを信じてよかった | 八木仁平オフィシャルブログ 周りの常識よりも自分の価値観…

ディズニー年パス持ちが教える"夏ディズニー”を120%楽しむ方法と、持ち物15選!

夏本番!夏になったら、友達や家族、恋人と行きたいのは、やっぱりディズニー! 今回は夏ディズニーをもっと楽しむための方法を紹介します! いよいよ始まった"夏ディズニー"!2017年のイベントは何? 日付指定のチケットを準備しておこう! 日付指定券の購…

"プロ”と”アマチュア”の間にどれだけの差があるのだろう。

何かを伝える人になるには、「みんなより秀でていなくちゃ」って思っていた。 だから、発信することに対して自信が持てなかったし、いつまで経っても発信なんてできっこなかった。 でも、プロとアマチュアの間にどれだけの差があるのだろう? 自分でプロとア…

カツセマサヒコさん 阿部広太郎さんが語る「言葉でメシを食っていく」とは。

「言葉で想いを伝える職業=ライター」だって安易に考えて、ライターになりたい!って言ったけど、本当のところ言葉で想いを伝えるってどういうことなんだろう?ライターの仕事って実際は何するの? と、疑問で頭がいっぱいだった私は、言葉を操るカツセマサ…

旅暮らし系ライター 伊佐知美さんから学ぶライターを生業にするとは

いつからか、世にはあまり知られていないけど、私が素敵だと思う人のことを知って欲しい!そう思うようになった。 言葉でやりたいことを伝えるのは簡単で、でも、いざ「好き」を伝えようと思うと上手くいかなくて。ライターとして生きていきたいなんて思って…

「暮らしのきほん」に立ち返るために、畑の真ん中で立ち止まってみる。

電車に2時間揺られて、茨城県石岡駅へ。高いビルばかりだった車窓からの風景はいつの間にか、萌黄色の田園風景へと変わっていた。 そしてそこから、バスに揺られること30分。 都会を離れるには、それなりの時間がかかるみたい。 少し動くだけで汗ばむ気候と…

オトナになることは自分の幅を知ること。

最近、同世代と話をする機会が増えた。 ここ1年くらいは10歳くらい上のコミュニティーにいることが多くて、同世代と話すことが、私にとっては新鮮。 ここで同じ感情になるんだ。とか こういうところで、つまずくんだ。とか 同世代と話していて、共通に感じ…

大切にしたいのはきっと「気にかけたくなる人」

自分と他人の人間関係において、あまり表には出さないけれど、ピラミットのような感じで関係が濃い人から薄い人まで存在する。 きっとそれは、誰にでもあることで、ここでいう関係の濃いかどうかは実際に会う回数が多いとかメッセージのやり取りが多いとかそ…

好きなことを先にやる人生に決めた。

4月から新卒フリーランスとして働くことになりました。そして、フリーランスのライターとして株式会社forsistersでメディアの立ち上げを行います。 新卒フリーランスということで、3月まで獣医師を目指して神奈川県の大学で獣医学科に通っていました。 そん…